市場ニュース

戻る
2017年03月13日05時20分

【注目】前週末10日に「売られた株!」総ザライ ―本日への影響は?―

ユニバーサル <日足> 「株探」多機能チャートより

■ユニバーサル <6425>  4,000円 (-385円、-8.8%)

 ユニバーサルエンターテインメント <6425> [JQ]が3日続落。9日、同社が自己株処分による550万株の売り出しを海外で実施すると発表したことが売り材料視された。売り出し株式数は発行済み株式数の6.86%におよぶ規模とあって、株式の需給悪化を懸念する売りが向かった。売出価格は3950円。調達資金の約207億円はフィリピンのカジノリゾートの運営資金に充てる。

■クミアイ化学工業 <4996>  667円 (-45円、-6.3%)

 東証1部の下落率2位。クミアイ化学工業 <4996> が続落。9日に決算を発表。17年10月期第1四半期(16年11月-17年1月)の連結経常利益が前年同期比21.2%減の13.3億円に減少して着地したことが売り材料視された。海外で主力の畑作用除草剤「アクシーブ剤」が在庫調整の影響で落ち込んだうえ、前期は上期に販売が集中したこともあり大幅な減収となったことが響いた。

■丸善CHI <3159>  365円 (-7円、-1.9%)

 丸善CHIホールディングス <3159> が反落。9日取引終了後、17年1月期の連結業績予想の修正を発表し、営業利益を24億1000万円から20億3000万円(前期比7.9%減)へ、最終利益を11億7000万円から5億3000万円(同48.3%減)へ下方修正したことが嫌気された。一部連結子会社の退職給付債務の算定方法を変更したことにより費用を計上したほか、店舗・ネット販売事業に関する固定資産の減損損失を計上するためとしている。なお、文教市場販売事業および図書館サポート事業が堅調に推移したことや、店舗・ネット販売事業でフランチャイズ店への卸売り上げが増加したことなどにより売上高は1765億円から1784億円(前期比1.9%増)へ上方修正した。

※10日の下落率が大きかった銘柄を株価変動要因となった材料とともに抜粋。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均