市場ニュース

戻る
2017年03月09日10時02分

【市況】概況からBRICsを知ろう~ブラジル株式市場は3日続落、売りが先行した後は下げ幅をじりじりと拡大させた

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

【ブラジル】ボベスパ指数 64718.02 -1.56%

8日のブラジル株式市場は3日続落。主要指標のボベスパ指数は前日比1024.31ポイント安(-1.56%)の64718.02で取引を終えた。65809.51まで上昇した後、一時64496.42
まで下落した。

売りが先行した後は下げ幅をじりじりと拡大させた。原油など商品価格の下落が嫌気され、資源銘柄を中心に売りが広がった。米在庫の増加懸念を受けて8日のNY原油は昨年12月以来の安値水準を記録。また、弱い経済指標も引き続き嫌気された。昨年10-12月期の国内総生産(GDP)成長率は予想以上に落ち込んだ。

【ロシア】

休場

【インド】SENSEX指数 28901.94 -0.34%

8日のインドSENSEX指数は小幅続落。前日比97.62ポイント安(-0.34%)の28901.94、ナショナル証券取引所の主要50社株価指数ニフティは同22.60ポイント安(-0.25%)の8924.30で取引を終えた。

小幅高で寄り付いた後は売りに押され、その後は狭いレンジでもみ合った。地方選挙の開票を前に神経質な展開が続いた。2019年のモディ首相の再任に影響を与えるとみられている国内最大のウッタルプラデシュ州の開票は今週末に行われる予定だ。

【中国本土】上海総合指数 3240.66 -0.05%

8日の上海総合指数は小幅ながら値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比1.74ポイント安(-0.05%)の3240.66ポイントと3日ぶりに反落した。

政策期待で買われていた銘柄群が売られる。なかでも、石炭や鉄鋼など「供給サイド改革」の関連株が安い。エン州煤業(600188/SH)が1.4%、宝山鋼鉄(600019/SH)が2.1%ずつ下げた。消費関連株や自動車株、ITハイテク関連株、金融株などもさえない。

《CS》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均