市場ニュース

戻る

【市況】27日の株式相場見通し=円高・ドル安を嫌気して売り先行

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 27日の東京株式市場は、外国為替市場での円高・ドル安進行に対する警戒感から売りが先行する展開となりそうだ。27日早朝の東京外国為替市場では、1ドル=112円20銭台と前週末に比べて円高・ドル高が進行している。

 24日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比11.44ドル高の2万821.76ドルと11日続伸し、11日連続で過去最高値を更新した。欧州主要株式市場が軒並み下落したことや、原油相場の下げを受けて利益確定の売りが先行したものの、トランプ大統領の政策への期待感が根強く、引けにかけて押し目買いが入りダウ平均株価はプラス圏に浮上した。ナスダック総合株価指数は、前日比9.799ポイント高の5845.306と3日ぶりに反発した。

日程面では、1月の自動車各社の生産・販売実績、米1月の耐久財受注に注目。(冨田康夫)

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均