市場ニュース

戻る

【材料】<動意株・22日>(大引け)=日写印、G-FACTORY、インソースなど

日写印 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本写真印刷<7915>=反発し昨年来高値更新。同社が手掛ける3D薄膜センサーが、米アップルの次世代モデル「iPhone8」に採用されるとの観測が出ており、この日も思惑買いが流入している様子だ。信用面では貸借倍率0.07倍と売り長であり、取組妙味膨らんでいる。

 G-FACTORY<3474>=急伸し、上場来高値を1カ月ぶりに更新。同社は、飲食店などの出退店サポート事業やウナギ専門ファーストフード店を展開しており、昨年9月末に東証マザーズに新規上場した。主力の出退店サポート事業では、同社は物件所有者から店舗を借り、飲食店などの出店希望者と転貸契約を結ぶ。出店者は好立地の店舗を確保でき時間や労力を本業に注力できる一方、同社には転貸による利ザヤなどが収益となる。ラーメン店などの飲食店は出退店が激しい業界であり、今後の一段の業績拡大期待が強い。

 インソース<6200>=大幅反発。同社はきょう、睡眠テクノロジーベンチャーのニューロスペース(東京都千代田区)と業務提携し、睡眠改善プログラム研修の販売を開始したことを明らかにした。ニューロスペースは、企業の健康経営に睡眠を主軸として多くの従業員の睡眠改善を実現するとともに、筑波大学と産学連携で睡眠状態を簡易的に計測可視化する脳波センシング技術と生体信号処理技術を開発している企業。インソースは睡眠改善プログラム研修を通じて、質の高い睡眠の実現による生産性向上などに取り組むとしている。

 PR TIMES<3922>=後場上げ幅拡大。前引け後に、同社が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」で掲載するプレスリリースを、小学館(東京都千代田区)が運営する男性向け美容情報サイト「Men’s Beauty」およびペット情報サイト「PETomorrow」へ提供・掲載を開始したと発表しており、これを好感した買いが入っている。男性向けスキンケア需要の拡大や筋トレ、ヘアケアで注目される男性美容に関連するプレスリリースを「Men’s Beauty」へ、近年の猫ブームでも盛り上がりを見せるペットや動物に関連するプレスリリースを「PETomorrow」へそれぞれ掲載するという。

 楽天<4755>=急伸。同社は21日の取引終了後に自社株買いを発表しており、これを好材料視した買いが入っている。上限を1億2000万株(発行済み株数の8.41%)、または1000億円としており、取得期間は2月22日から来年2月21日まで。株式の市場価格、資本効率、ならびに財務状況などを総合的に勘案したとしている。また同時に、同日付で経済産業省・資源エネルギー庁による小売電気事業者への登録を受け、電力小売事業に本格参入すると発表しており、これも好材料視されているようだ。

 AKIBAホールディングス<6840>=5連騰。同社はメモリー製品の製造販売を手掛けており、自社開発のフラッシュメモリーを販売するほかOEM供給を展開している。成長市場の開拓にも余念がなく、メモリー技術を駆使してIP系・非IP系のネットワーク入出力機器を束ねデータ出力を行うIoTゲートウェイを開発し、来期以降の業績巻き返しを図る方針。年初には米半導体大手で昨年株価を大変貌させたエヌビディア(NVIDIA)関連の一角として急速に人気化した経緯がある。16日付で信用規制が解除されたのを契機に、投機資金が再流入している。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均