市場ニュース

戻る
2017年02月22日10時42分

【材料】大王紙が1カ月ぶりに昨年来高値更新、印刷・情報用紙価格引き上げを好感

大王紙 <日足> 「株探」多機能チャートより
 大王製紙<3880>が続伸、約1カ月ぶりに昨年来高値を更新した。きょうは前日上昇した反動もあって紙パルプセクターは総じて利益確定売りに押されているが、同社株はそのなかで強さをみせている。ここ主要素材に値上げの動きが相次いでおり、製紙業界でも印刷・情報用紙の値上げに動き出す企業が相次いでいる。同社は21日、4月1日出荷分から印刷用紙を1キロ15円(15~20%)以上、情報用紙を10%以上、現行価格から引き上げることを発表しており、これによる利益採算の改善を期待する買いを引き寄せている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均