市場ニュース

戻る
2017年02月22日10時09分

【材料】東芝---大幅反発、半導体新会社の価値を2兆円以上と見積もるよう求めたと報じられ

東芝 <日足> 「株探」多機能チャートより

東芝<6502>は大幅反発。半導体メモリー事業の新会社への出資を検討する企業やファンドに、企業価値を2兆円以上と見積もるように求めたと一部メディアが報じた。3月末としていた株式の売却時期も4月以降に先送りすると。高値での売却が可能と判断したようで、「5割以上の出資」など新たな入札条件を21日までに関係各社に伝えたもよう。前日は買いが続かず、後場にマイナスに転じたが、本日は報道を材料に買い優勢に。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均