市場ニュース

戻る
2017年02月22日09時09分

【材料】アライドアーキがカイ気配スタート、テンセントのDSPで国内初のパートナー契約締結

アライドアキ <日足> 「株探」多機能チャートより
 アライドアーキテクツ<6081>がカイ気配スタート。この日寄り前に、中国の大手インターネット企業テンセント社(広東省)が提供する公式DSPサービス「Tencent Tui(テンセント・トゥイ)」(騰訊智推)において、国内で初めてパートナー契約を締結したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 「Tencent Tui」は、テンセント社が蓄積した累計8億人超のユーザーデータを活用し、「QQ」「WeChat」などテンセント社運営の各種アプリやWebサイトへ手軽に広告を出稿できる公式DSPサービス。同社では4月から「Tencent Tui」のプラットフォームを通じた広告運用サービスの提供を開始する予定で、国内の企業・自治体における中国に向けた越境EC施策やインバウンド集客の需要取り込みを図るもようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均