市場ニュース

戻る
2017年02月22日07時15分

【市況】NY金:小幅続落で1238.90ドル、米国株高が重しも欧州政治リスクが下支え


NY金先物は小幅続落(COMEX金4月限終値:1238.90↓0.20)。1226.80ドルから1240.20ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。堅調な米国株やドル買いを材料に売り優勢となったが、フランス大統領選挙への不透明感が高いことから持ち直す展開となった。

日足チャートでは、25日移動平均線(1219ドル水準)をサポートラインに、100日移動平均線(1222ドル水準)でもみあっている。欧米政治リスクへの警戒感を下支えに金は堅調に推移するとの声は多い。

《WA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均