市場ニュース

戻る
2017年02月21日18時20分

【通貨】欧州為替:ユーロ・円120円割れで推移、堅調なPMIで下げ渋りも

ユーロ円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ユーロ・円は120円割れで推移。ギリシャ支援問題やフランス大統領選などへの警戒感から、ユーロ売りが優勢になっている。17時半に発表されたドイツ2月製造業PMIや18時のユーロ圏2月製造業PMIなどが堅調となり、一時下げ渋りがみられた。ユーロ・ドルは1.0550ドルまで下げ、ドル・円は113円65銭まで強含んでいる。


 ここまでのドル・円の取引レンジは113円43銭から113円65銭。ユーロ・円は119円85銭から120円12銭、ユーロ・ドルは1.0550ドルから1.0578ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均