市場ニュース

戻る
2017年02月20日11時33分

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反発、アカツキ、イントラストがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 20日前引けの東証マザーズ指数は前週末比3.68ポイント高の1028.49ポイントと反発。値上がり銘柄数は130、値下がり銘柄数は87となった。

 個別ではアカツキ<3932>、イントラスト<7191>がストップ高。みんなのウェディング<3685>、リアルコム<3856>は一時ストップ高と値を飛ばした。ケアネット<2150>、ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884>、ペッパーフードサービス<3053>、タイセイ<3359>、農業総合研究所<3541>など14銘柄は昨年来高値を更新。シンプロメンテ<6086>、アライドアーキテクツ<6081>、PR TIMES<3922>、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ<6090>、中村超硬<6166>は値上がり率上位に買われた。

 一方、Gunosy<6047>、オウチーノ<6084>、キャリア<6198>、Aiming<3911>、アドベンチャー<6030>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均