市場ニュース

戻る

【材料】トレンドが続急伸、前期経常が一転増益で上振れ着地・今期は7%増益へ

トレンド 【日足】
多機能チャートへ
トレンド 【日中足】
 16日、ウイルス対策ソフト大手のトレンドマイクロ <4704> が決算を発表。16年12月期の連結経常利益は前の期比3.1%増の351億円と、従来予想の289億円を上回り減益予想から一転して増益で着地。続く17年12月期も前期比7.3%増の377億円に伸びる見通しとなったことが買い材料視された。

 前期業績の上振れはストックオプション関連費用やマーケティング費用などが想定を下回ったことが背景。今期は前期に買収したTipping Pointが通期フル寄与する北米事業を中心に業績が拡大し、11.6%の大幅増収を見込む。

 業績好調に伴い、従来未定としていた前期の期末一括配当を141円(前の期は110円)実施するとした。なお、今期の年間配当は未定としている。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均