市場ニュース

戻る

【材料】富士紡HDが続伸、半導体研磨材好調で今期77%増益予想はさらなる上乗せも

富士紡HD <日足> 「株探」多機能チャートより
 富士紡ホールディングス<3104>が続伸、一時4%高に買われ25日移動平均線とのマイナスカイ離を一気に解消した。同社は綿紡績の老舗だが、多角化を推進し精密加工用研磨材が利益の中軸を担う。この研磨材がスマートフォン向けなどに活性化する半導体需要の拡大を受けて好調、17年3月期は前期比77%営業増益と急拡大する見通しだ。なお、16年4~12月時点の営業利益進捗率は95%に達しており、一段の上方修正期待も漂う。株価は1月末を境に大きく調整したが、時価は値ごろ感からリバウンド狙いの買いを引き寄せているもよう。PER9倍台と割安で、株式需給面でも信用買い残が薄く戻り足は軽い。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均