市場ニュース

戻る
2017年02月16日10時09分

【材料】アルファクスがストップ高買い、飲食店自動発注システムの特許取得

アルファクス 【日足】
多機能チャートへ
アルファクス 【日中足】
 アルファクス・フード・システム <3814> [JQG]がストップ高買い気配。15日、「飲食店経営管理システム」拡張機能の自動発注システムに関する特許を1月13日に取得したと発表したことが買い材料視された。

 自動発注システムは、飲食店において手作業が前提となっている食材発注を自動化するシステム。あらかじめ提供するメニューに使用される食材の量を登録し改変していくことで、POSシステムなどから集計されるメニューの出数から当日の在庫なども考慮し、自動的に食材あるいは備品の正確な補充を実現するという。

 発表を受けて、店舗での人材難が深刻化する外食産業で需要が期待される自動発注システムの特許取得による将来的な業績への寄与に期待する買いが殺到した。

株探ニュース

日経平均