市場ニュース

戻る
2017年02月10日14時07分

【材料】堀場製が4日ぶり反発、日立造と共同でミャンマーの河川水質汚濁の改善事業を実施

堀場製 <日足> 「株探」多機能チャートより
 堀場製作所<6856>が4日ぶりに反発している。9日の取引終了後、日立造船<7004>と共同で、ミャンマーにおける河川水質汚濁の改善事業を実施すると発表しており、これを好感した買いが入っている。

 同事業は、政府の成長戦略の一環として、アジア域内の水ビジネス市場への進出を支援することを目的とした環境省の「平成28年度アジア水環境改善モデル事業(現地実証試験)」の公募に対し、共同で事業提案を行っていたもの。まず、堀場製の水質モニタリング機器と日立造の排水処理設備を使用した水質改善の実証試験を開始するとしており、海外の水質管理事業の拡大につなげる方針のようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均