市場ニュース

戻る
2017年01月16日12時30分

【材料】メディア工房が一時ストップ高、9-11月期(1Q)最終は黒字浮上で着地

メディア工房 <日足> 「株探」多機能チャートより
 メディア工房 <3815> [東証M] が一時100円ストップ高の634円まで買われた。13日に発表した17年8月期第1四半期(9-11月)の連結最終利益が6800万円の黒字(前年同期は1200万円の赤字)に浮上したことが買い材料視された。

 固定資産売却益6900万円を計上したことが最終利益を押し上げた。9-11月期はゲームコンテンツのセカンダリー事業の展開のほか、AI事業部の立ち上げやAR、VR技術を持つ企業との事業提携など新分野への進出を果たしており、これらを改めて材料視する買いも向かったようだ。

株探ニュース

日経平均