市場ニュース

戻る

【市況】10時8分時点の日経平均は前日比125.75円安、欧州時間でのさらなるポンド急落を警戒する声も

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時8分時点の日経平均は前日比125.75円安の19161.53円で推移している。ここまでの高値は9時16分の19255.41円、安値は10時06分の19159.30円。為替市場では、ドル・円は114円30銭台、朝方急落したポンドは、対円で137円80銭台、対ドルで1.205ドルとポンド急落は一服。ただ、市場関係者は「米国市場休場で商いが少ないなか、欧州時間では仕掛け的な売りでポンド安が加速する可能性はある」と指摘している。

TOPIXコア30銘柄では、7&I HD<3382>、デンソー<6902>、キヤノン<7751>、東京海上<8766>、JR東海<9022>がさえない。一方、キーエンス<6861>、ファナック<6954>、三菱商事<8058>、三菱UFJ<8306>が買い優勢となっている。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均