市場ニュース

戻る
2016年11月30日11時08分

【材料】メタップスが一時S高、人工知能「Laplace(ラプラス)」に対する期待感高まる

メタップス <日足> 「株探」多機能チャートより
 メタップス<6172>が一時ストップ高まで買われた。同社が研究開発に取り組んでいる人工知能「Laplace(ラプラス)」に対する期待感が高まっているもよう。同社はこの研究開発を決済、通貨、融資、投資、保険などにおける新しいFinTechサービスの創出に役立てることを目指しているが、前日取引時間中に定款の一部変更を発表したことで人気に拍車がかかるかたちとなっているようだ。

 なお、定款の事業目的に「仮想通貨ならびに資金移動業」「経営コンサルティング業」「不動産の売買、賃貸借、仲介・斡旋、鑑定評価および管理業務」「金銭の貸付、金銭の貸借の媒介および保証、クレジットカードの取扱、金融商品取引業、銀行代理業その他金融業」「損害保険代理店業および生命保険の募集に関する業務」「国内および外国会社の株式または持分を保有することによる当該会社の事業活動の支配、管理」が追加されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均