市場ニュース

戻る
2016年11月30日09時06分

【市況】東京株式(寄り付き)=好調な米経済指標受けリスク選好ムード

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 30日の東京株式市場は買い優勢でスタート、寄り付きの日経平均株価は前日比48円高の1万8356円と反発。

 前日の米国株市場ではNYダウが反発、外国為替市場でも1ドル=112円台半ばの推移と円安含みでもみ合っており、東京市場でも主力株中心に追い風が強い。OPEC総会を目前にWTI原油先物価格が急落したことで、資源エネルギー関連など一部のセクターには逆風だが、好調な米国経済指標の発表などを受けて引き続きリスクオンの流れが意識されている。ただ、東証1部の騰落レシオ(25日移動平均)は前日時点で133%台と依然として過熱領域にあり、今週末には11月の米雇用統計発表も控え上値は重い展開となる可能性がある。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、19業種前後が高い。値上がり上位に海運、電力ガス、ガラス土石、輸送用機器、電機機器など。値下がりでは鉄鋼、非鉄、保険、石油など。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均