市場ニュース

戻る
2016年11月14日18時05分

【為替】明日の為替相場見通し=108円台での活躍が焦点に

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、108円台へ一段とレンジを切り上げることができるかが焦点となりそうだ。予想レンジは1ドル=107円50~108円50銭。

 この日は、早朝は106円80銭前後で推移していたが、午前9時以降、ドル高・円安が進行。107円台を突破するとともに、その後、7月21日につけた高値107円49銭を上抜いた。チャート上の節とみられた7月高値を上回ったことから、欧州時間に入り一段のドル高・円安が進み107円90銭台まで上昇した。

 今晩のNYダウと米長期債の動向が注目され、一段の上昇があれば108円台での活躍へとレンジを切り上げそうだ。チャート上は上昇波動に入っていることから、いったん利食いがあっても調整は限定的とみられる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均