市場ニュース

戻る
2016年11月02日06時48分

【為替】NY為替:米大統領選への警戒感でリスク回避のドル売り強まる

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

1日のニューヨーク外為市場でドル・円は、104円96銭まで上昇後、103円80銭へ反落して104円16銭で引けた。米国の10月ISM製造業景況指数が予想を上回ったため一時ドル買いが強まったのち、9月建設支出が予想外のマイナスに落ち込んだほか、原油安に加えて、大統領選の一部世論調査でトランプ氏優勢との報道で警戒感が一気に強まりリスク回避の円買い、ドル売りが加速。


ユーロ・ドルは、1.1010ドルから1.1069ドルへ上昇して1.1056ドルで引けた。欧米金利差の縮小でユーロの買戻しに拍車がかかった。ユーロ・円は、115円67銭から114円89銭へ下落した。ドル安・円高の相場展開に連れてユーロ安・円高で推移した。リスク回避の円買いが加速した。


ポンド・ドルは、1.2206ドルまで下落後、1.2254ドルへ反発した。


ドル・スイスは、0.9834フランから0.9729フランへ下落した。安全通貨としてのフラン買いが加速した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均