市場ニュース

戻る
2016年10月27日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 アドテスト、PI、モリタHD (26日大引け後 発表分)

アドテスト <日足> 「株探」多機能チャートより

※決算発表の集中期間(10月25日~11月14日)は、『決算特報』を毎日3本配信する予定です。

 1.★本日の【サプライズ決算】 速報  <16時>に配信
 2.★本日の【サプライズ決算】 続報  <18時>に配信
 3.★本日の【イチオシ決算】      <21時>に配信
ご注目ください。なお、配信時間は多少前後します。


 26日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 アドバンテスト <6857>   ★今期税引き前を一転30%増益に上方修正
 ◆17年3月期の連結税引き前利益を従来予想の115億円→153億円に33.0%上方修正。従来の2.3%減益予想から一転して30.0%増益見通しとなった。利益率の高い半導体試験装置などの売上構成比率が上昇し、採算が改善する。
  業績上振れに伴い、従来未定としていた今期の年間配当は22円(前期は20円)実施する方針とした。

 イチケン <1847>   ★今期経常を42%上方修正、配当も1円増額
 ◆17年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の24億円→34億円に41.7%上方修正。減益率が36.6%減→10.2%減に縮小する見通しとなった。商業施設の内装工事などの受注が堅調に推移する中、工事採算が改善することが利益を押し上げる。
  業績上振れに伴い、期末一括配当を従来計画の8円→9円(前期は8円)に増額修正した。予想PERが6.6倍→4.5倍に低下する一方、期末配当利回りは2.9%に上昇し、割安感がさらに強まった。

 PI <4290>   ★上期経常を一転34%増益に上方修正・最高益更新へ
 ◆17年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の16.6億円→22.4億円に35.2%上方修正。従来の0.7%減益予想から一転して34.2%増益を見込み、3期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなった。上期業績の上方修正は7月に続き、2回目。損害保険会社や自動車関連向けロードアシストの受託業務が堅調に推移する中、為替差益が想定以上に膨らんだことが利益上振れの要因となった。

 日カン <5905> [東証2]  ★今期最終を一転7.6倍増益・7期ぶり最高益に上方修正
 ◆17年3月期の最終利益(非連結)を従来予想の6700万円→7億3000万円に11倍上方修正。従来の16.7%減益予想から一転して7.6倍増益を見込み、一気に7期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。投資有価証券の売却に伴い、売却益が発生したことが最終利益を大きく押し上げる。製缶の販売好調に加え、生産性向上やコスト削減なども上振れに貢献する。

 モリタHD <6455>   ★上期経常を一転12%増益・最高益に上方修正
 ◆17年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の14億円→20.5億円に46.4%上方修正。従来の23.6%減益予想から一転して11.8%増益を見込み、3期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなった。主力の消防車輌の受注が伸び、売上が計画を上回ったことが寄与。特殊車輌など高付加価値品の出荷が前倒しとなったことも上振れに貢献した。

株探ニュース

日経平均