市場ニュース

戻る
2016年10月26日10時33分

【材料】日精鉱が堅調、第2四半期営業利益3億8000万円に上方修正

日精鉱 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本精鉱<5729>が堅調、同社は25日取引終了後、17年3月期の第2四半期連結業績予想の修正を発表。売上高を49億円から53億5000万円(前年同期比17.3%減)へ、営業利益を2億4000万円から3億8000万円(同15.0%減)へ、最終利益を1億5000万円から2億3000万円(同18.4%減)へそれぞれ増額しており、これを好感する買いが入った。

 アンチモン事業は海外向けの販売が回復傾向にあることに加え、金属粉末事業も電子部品向け金属粉の販売が堅調に推移したことから会社側従来想定を上回る見込みとなった。なお、通期業績予想については、現在集計中であり、修正の必要が生じた場合には速やかに開示する方針としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均