市場ニュース

戻る
2016年10月18日11時57分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位に東宝

東宝 <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の18日午前11時現在で、東宝<9602>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 18日の東京株式市場で、東宝の株価は3日続落。同社は17日の取引終了後、17年2月期の連結業績予想の修正を発表。営業収入を2167億円から2340億円(前期比2.0%増)へ、営業利益を330億円から470億円(同15.4%増)へ、純利益を223億円から330億円(同27.7%増)へ上方修正したが、株価は朝寄りで前日比70円高3245円まで買われた後は目先的な売りに押されている。

 「シン・ゴジラ」のメガヒットに加えて、「君の名は。」が興行収入154億円を超えてなお興行成績を伸ばし続けていることから映画興行事業・映像事業の大幅な伸長が見込まれるが、「君の名は。」の好調などは株価に織り込まれているようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均