市場ニュース

戻る
2016年10月13日08時54分

【材料】千葉銀行---ブロックチェーン技術等を活用した国内外為替一元化検討に関するコンソーシアムへ参加

千葉銀 <日足> 「株探」多機能チャートより

千葉銀行<8331>は3日、SBIホールディングス<8473>及びSBI Ripple Asiaが事務局を務める「ブロックチェーン技術等を活用した国内外為替一元化検討に関するコンソーシアム」に発足メンバーとして参加すると発表。

近年のICT(情報通信技術)の急速な進展に伴う顧客行動や社会生活の変化に迅速に対応するため、これまでフィンテックベンチャーとの業務提携、子会社を通じたフィンテックベンチャーへの出資、フィンテックを活用した新サービスの提供等を行ってきた。今回、決済分野における新たな取組みとして、今月発足する本コンソーシアムに参加し、ブロックチェーン技術等を活用した新たな送金・決済サービスの検討を開始する。

ブロックチェーン技術は、フィンテックの中核となる革新的な技術であり、金融機関システムの安定性を向上させつつ、より柔軟で効率的な送金・決済インフラの構築を実現する可能性があるとして注目されている。

《YF》

 提供:フィスコ

日経平均