市場ニュース

戻る
2016年09月06日09時13分

【材料】ひらまつが反落、富裕層の消費低迷など響き9月中間期業績予想を下方修正

ひらまつ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ひらまつ<2764>が反落。5日の取引終了後、第2四半期累計(4~9月)連結業績見通しについて、売上高を56億4600万円から54億1600万円(前年同期比3.0%減)へ、営業利益を11億700万円から8億5700万円(同22.3%減)へ、純利益を7億6800万円から3億1700万円(同55.8%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 熊本地震の影響に加えて、円高や株安による富裕層の消費低迷、少人数の食事会が増加したことによる婚礼組単価減少などの影響により、売上高が想定を下回る見込みとなったという。また、創業者平松博利氏の退任に伴う創業者功労金贈呈による特別損失の発生なども最終利益を押し下げた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均