市場ニュース

戻る
2016年08月31日17時58分

【為替】明日の為替相場見通し=103円台の値固めの展開も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は103円台の値固めを意識する展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=102円70~103円70銭。

 前日のニューヨーク市場で米8月消費者信頼感指数が予想を上回る良好な内容となり103円台に乗せた流れを引き継ぎ、この日の東京市場も堅調な値動きとなった。米国の早期利上げ観測が、ドル買いを誘っており、特に今週末の米雇用統計の結果が市場の関心を集めている。こうしたなか、今晩は同雇用統計の前哨戦であるADP雇用統計が発表される。その内容が強めなら、103円後半へとドル高・円安が進む可能性もある。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均