市場ニュース

戻る
2016年08月31日13時14分

【材料】アルバック---急反発し一時上昇率トップ、有機EL関連として関心再燃

アルバック <日足> 「株探」多機能チャートより

アルバック<6728>は急反発し一時上昇率トップ。17.6期の有機EL関連装置の受注高は350億円程度、前期比約3倍になりそうだとの観測報道が伝わっている。同社が手掛けている蒸着装置は、有機ELで新たに必要な工程にもなっているようだ。関連製品の拡大期待はこれまでも反映されてきたが、9月にはアップルが新製品発表会を予定、有機EL採用「iPhone」に関する発言などへの期待も関連銘柄には思惑材料につながる。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均