市場ニュース

戻る
2016年08月22日11時35分

【材料】デンソーの株価は高位安定と予想、SMBC日興証券(花田浩菜)

デンソー <日足> 「株探」多機能チャートより

こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

17/3期1Q決算後の取材をふまえ、SMBC日興証券はデンソー<6902>の目標株価4,400円の継続と、投資評価「1」の継続を発表しています。

同社は円高の影響を強く受けてはいるものの、本業の進展は順調で『1Qは期初想定に比べトヨタ&非トヨタビジネスともアップテンポに推移』。ADAS(先進運転システム)関連ビジネスも本格化して『17/3期のADAS関連売上高は1,000億円(売上構成比2.3%)』と同社では予想しているとのことです。

順調に需要が回復していることに加え、積極的な自社株買いなどの株主還元政策に関する高評価は現在の株価を支えていて、『株価下落リスクは小さく、高位安定なる株価水準が持続する』とSMBC日興証券では見ています。

同社株は『配当性向は40%超(17/3期予想ベース)、配当利回りは3%(18日終値ベース)』と、高い水準を保っていて、投資評価「1」の継続もうなずけるところです。

詳しくは8/22の「Opening Bell」を見てみてくださいね。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均