市場ニュース

戻る
2016年08月22日08時34分

【市況】NY金先物週間見通し:もみ合いを予想、ジャクソンホール会合控え動意薄


■NY金先物
安値:1,340.50ドル
高値:1,364.30ドル
終値:1,346.20ドル
前週末比(騰落率):0.22%

■もみ合い、手掛かり材料なく方向感乏しい展開継続

もみ合い。1350ドルを挟んで狭いレンジでの取引が続いた。手掛かり材料に欠け、方向感の乏しい展開となっている。米国の追加利上げのタイミングが計りかねる状況に。高官発言で一喜一憂の場面もみられるが、米国株式市場同様にトレンドは生じていない。


■もみ合いを予想、ジャクソンホール会合控え動意薄

想定レンジ:1,320.00~1,370.00ドル

もみ合い継続が予想される。米国の追加利上げのタイミングが最大の関心事となっているなか、今週はその行方を占うとされているジャクソンホール会合が週末に予定されている。少なくとも、連邦準備制度理事会議長発言を見極めるまでは、方向感は生じないものと考える。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均