市場ニュース

戻る
2016年08月18日12時38分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】東京都議・野上氏:訪日外国人消費の経済効果


東京都議会議員野上氏(民進)は「訪日外国人消費の経済効果 関西各府県への影響の比較」とツイート(8/18)。

アジア太平洋研究所の調査(トレンドウォッチNo.39)によると、訪日外国人消費は2013年の関西GRP(域内総生産)を0.32%程度、14年0.44%、15年0.76%程度説明している。調査報告によると、関西におけるインバウンド・ツーリズムの影響力が高まっているが、15年のGRPに対する寄与は前年の1.73倍(14年は前年比1.38倍)となっている。就業者についてみると、2013年は0.47%、14年は0.66%、15年は1.10%程度押し上げたと指摘している。15年の雇用押し上げ効果は前年比1.67倍(14年は同1.40倍)となっている。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均