市場ニュース

戻る
2016年08月17日06時53分

【市況】16日のNY市場は下落

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 18552.02 (-84.03)
NASDAQ  : 5227.11 (-34.90)
CME225  : 16560 (-40(大証比))

[NY市場データ]

16日のNY市場は下落。ダウ平均は84.03ドル安の18552.02、ナスダックは34.90ポイント安の5227.11で取引を終了した。ダドリーNY連銀総裁が年後半の経済成長に自信を示したほか、年内の追加利上げに前向きな発言を行ったことを受けて利上げ観測が拡大し、売りが先行。前日に米主要株価が軒並み最高値を更新したことで利益確定の売りも広がり、終日軟調推移となった。セクター別では、銀行やエネルギーが上昇する一方で電気通信サービスや公益事業が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比40円安の16560円。ADRの日本株はコマツ<6301>、エーザイ<4523>、HOYA<7741>が小じっかりな半面、NTTドコモ<9437>、ファナック<6954>、ソフトバンクグ<9984>、日産自<7201>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、ブリヂストン<5108>が小安いなど、対東証比較(1ドル100.27円換算)で高安まちまち。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均