市場ニュース

戻る
2016年08月17日06時29分

【市況】NY金:続伸で1356.90ドル、ドル弱含みで上昇も上値重い


NY金は続伸(COMEX金12月限終値:1356.90↑9.40)。為替市場でドルが主要通貨に対してやや弱含んだことから、割安感が意識されて小幅ながら上昇した。ただ、ニューヨーク連銀のダドリー総裁が9月の米金利引き上げの可能性を示唆したことで上値は限定的となった。


日足チャートでは、7月6日の年初来高値1384.40ドル手前でのもみ合いとなっている。50日移動平均線が目先のサポートラインとして意識されよう。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均