市場ニュース

戻る
2016年08月16日08時51分

【材料】ピクスタ---2Q営業利益53.4%増、サイトリニューアルによるSEO改善の効果が顕著に

ピクスタ <日足> 「株探」多機能チャートより

ピクスタ<3416>は12日、2016年12月期第2四半期(16年1-6月)決算を発表。売上高が前年同期比31.1%増の8.51億円、営業利益が同53.4%増の1.14億円、経常利益が同51.2%増の1.12億円、四半期純利益が同24.9%増の0.86億円だった。

単品販売ではサイトのユーザーインターフェイス改善や検索機能改善の強化に取り組んでおり、定額制販売では営業によるマルチシートライセンスの獲得を強化した。また、出張撮影マッチングサービス「fotowa(フォトワ)」やチラシテンプレートなどの新規事業及び新規施策の取り組みについても加速化している。

16年12月期通期については、売上高が前期比24.4%増の17.26億円、営業利益が同31.6%増の1.82億円、経常利益が同51.3%増の1.82億円、当期純利益が同4.4%増の1.16億円とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均