市場ニュース

戻る
2016年08月13日03時47分

【為替】8月12日のNY為替概況

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより

12日のニューヨーク外為市場でドル・円は、102円02銭から100円83銭へ下落して101円20銭で引けた。

米国の7月小売売上高や生産者物価指数が予想を下回ったため、債券利回り低下に伴うドル売りが加速。



ユーロ・ドルは、1.1150ドルから1.1221ドルへ上昇し1.1170ドルで引けた。

欧米金利差の縮小でユーロ買い・ドル売りが加速。ユーロ・円は、113円86銭から112円73銭へ下落した。株安を嫌ったリスク回避の円買いが優勢となった。

ポンド・ドルは、1.3035ドルへ上昇後、1.2908ドルへ反落。英国の6月建設業生産高の一段の悪化など低調な経済指標を受けて英中銀による追加緩和観測を織り込むポンド売りが加速。

ドル・スイスは、0.9764フランから0.9708フランへ下落した。



[経済指標]

・米・7月小売売上高:前月比0.0%(予想:+0.4%、6月:+0.8%←+0.6%)・米・7月小売売上高(自動車除く):前月比-0.3%(予想:+0.1%、6月:+0.9%←+0.7%)・米・7月生産者物価指数:前月比-0.4%(予想:+0.1%、6月:+0.5%)・米・7月生産者物価コア指数:前月比-0.3%(予想:+0.2%、6月:+0.4%)・米・7月生産者物価指数:前年比-0.2%(予想:+0.2%、6月:+0.3%)・米・7月生産者物価コア指数:前年比+0.7%(予想:+1.2%、6月:+1.3%)・米・6月企業在庫:前月比+0.2%(予想:+0.1%、5月:+0.2%)・米・6月企業売上高:前月比+1.2%(5月:+0.3%)・米・8月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値:90.4(予想:91.5、7月:90.0)・米・8月ミシガン大学1年期待インフレ率:2.5%(7月:2.7%)・米・8月ミシガン大学5?10年期待インフレ率:2.6%(7月:2.6%)

《KY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均