市場ニュース

戻る
2016年08月10日11時08分

【為替】東京為替:ドル買い材料不足で弱含む

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価のマイナス圏推移を受け、ドル・円は一時101円27銭まで下落し、その後は日経平均の下げ幅縮小に伴いドルは101円半ばまで値を戻した。ただ、具体的なドル買い材料が乏しいなか上値の重さが意識され、ドルは101円21銭まで反落。日本株が下げ止まれば101円台は維持される見通しだが、一方で上昇は限定的となりそうだ。

ここまで、ドル・円は101円27銭-101円96銭、ユーロ・円は112円88銭-113円36銭、ユーロ・ドルは1.1113ドル-1.1145
ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均