市場ニュース

戻る
2016年08月10日09時57分

【材料】エーザイが反落、FDAがBACE阻害剤の第3相試験開始に向け十分なデータ確認と発表も反応限定的

エーザイ <日足> 「株探」多機能チャートより
 エーザイ<4523>が反落。9日の取引終了後、米バイオジェン・インク(マサチューセッツ州)と共同で開発中の経口βサイト切断酵素(BACE)阻害剤「E2609」が、FDA(米国医薬食品局)とのミーティングで、早期アルツハイマー型認知症を対象とした第3相臨床試験を開始するのに十分なデータが得られたことが確認されたと発表したが、市場の反応は限定的のようだ。

 エーザイとバイオジェンは、今回のFDAとのミーティングにおける議論を受けて、今後、日本・欧州の各当局とも同様の協議を進め、同試験をグローバルな多施設共同試験として実施するとしており、今年度中にも第3相臨床試験を開始する予定だ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均