市場ニュース

戻る
2016年08月09日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 ブラザー、五洋建、HUG (8日大引け後 発表分)

ブラザー <日足> 「株探」多機能チャートより

※決算発表の集中期間(7月25日~8月12日)は、『決算特報』を毎日3本配信する予定です。

 1.★本日の【サプライズ決算】 速報  <16時>に配信
 2.★本日の【サプライズ決算】 続報  <18時>に配信
 3.★本日の【イチオシ決算】      <21時>に配信
ご注目ください。なお、配信時間は多少前後します。

 8日引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 ブラザー <6448>   ★今期税引き前を8%上方修正
 ◆17年3月期の連結税引き前利益を従来予想の450億円→485億円に7.8%上方修正。想定以上の円高進行で売上は計画を下回るものの、販促費の抑制やコスト削減を進めることでプリンティング・アンド・ソリューションズ事業の採算が大きく改善する。
  なお、通期の前提為替レートを1ドル=110円→105円に、1ユーロ=125円→115円に変更した。

 五洋建 <1893>   ★4-6月期(1Q)経常は71%増益
 ◆17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比71.1%増の67.8億円に拡大して着地。海外土木工事を中心に高水準な手持ち工事が順調に進み、11.8%の大幅増収を達成したことが寄与。受注単価の上昇による工事採算の改善なども大幅増益に貢献した。
  上期計画の93億円に対する進捗率は73.0%に達しており、業績上振れが期待される。

 HUG <3676>   ★4-6月期(1Q)経常は2.2倍増益、株式分割も発表
 ◆17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比2.2倍の5.2億円に急拡大して着地。ソーシャルゲーム市場の拡大を背景に、主力のデバッグ事業でゲーム向け不具合検出の受注が拡大したことが寄与。マーケティング支援など付加価値の高いサービスの提供による採算改善も大幅増益に貢献した。
  同時に、9月末割当で1→2の株式分割を実施すると発表。流動性の向上や投資家層の拡大を好感する買いも期待される。

 日新薬 <4516>   ★4-6月期(1Q)経常は4.7倍増益・上期計画を超過
 ◆17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比4.7倍の41.3億円に急拡大して着地。前立腺肥大症治療薬や骨髄異形成症候群治療薬の販売が好調だったうえ、肺高血圧症治療薬「セレキシパグ」に係る一時金・ロイヤルティ収入も寄与し、23.3%の大幅増収を達成した。
  上期計画の33.5億円を既に23.5%も上回っており、業績上振れが期待される。

 日製鋼 <5631>   ★4-6月期(1Q)経常は4.1倍増益
 ◆17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比4.1倍の36.3億円に急拡大して着地。高精細パネル製造装置やフィルム・シート装置の販売が好調だった産業機械事業が収益を牽引した。電力・原子力製品などの販売増加に加え、減価償却費が減少したことも利益拡大に貢献した。
  上期計画の50億円に対する進捗率は72.7%に達しており、業績上振れが期待される。

 アーレスティ <5852>   ★今期経常を11%上方修正
 ◆17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比3.3倍の20.9億円に急拡大して着地。国内や北米、中国で主力の自動車用ダイカストの販売が堅調に推移する中、円高やアルミ価格の下落による下押し圧力を生産性の向上や原価低減で吸収し、大幅増益を達成した。
  第1四半期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の47億円→52億円に10.6%上方修正。増益率が15.3%増→27.5%増に拡大する見通しとなった。

株探ニュース

日経平均