市場ニュース

戻る
2016年08月08日13時41分

【市況】13時30分時点の日経平均は前週末比337.32円高、強弱感対立もショートカバー誘うか

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

13時30分時点の日経平均は前週末比337.32円高の16591.77円で推移している。一時16615.01円と、きょうこれまでの高値を更新する場面もみられたが、価格帯別出来高で商いが膨れている水準(16600-16800円)でもあり、強弱感が対立。ただし、底堅さが意識されているため、この水準でのキープが続くようだと、ショートカバーを誘ってくる可能性がある。東証1部の値上がり数は1300を超えており、全体の6割を占めている。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均