市場ニュース

戻る
2016年08月05日09時02分

【市況】個別銘柄戦略:トヨタを中心に好決算銘柄へ関心向かう


米国株式市場や為替相場は小動きであったが、欧州株高や原油上昇などを背景に堅調なスタートが期待されよう。ただ、買い一巡後は米雇用統計を見極めたいとの動きが徐々に強まっていく公算も。昨日決算発表のトヨタの動向に関心が向かう。第1四半期実績は市場予想を大幅に上回っており、下方修正された通期予想も保守的といった見方が強まる可能性が高いと考えられる。ほか、昨日の決算では、テルモ、バンナムHD、ロームなどがポジティブ。一方、楽天やサンケン、タムロンなどはややネガティブな見方が多いもよう。物色テーマでは民泊か、中小型株を中心に関連銘柄には短期資金が向かっていこう。

《KS》

 提供:フィスコ

日経平均