市場ニュース

戻る
2016年08月04日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は前日比137.77円高、一部でETF買入が700-750億円入っているとの話

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均は前日比137.77円高の16220.88円で推移している。後場ここまでの高値は13時42分の16228.92円、安値は12時57分の16102.30円。為替市場では、ドル・円は101円20銭台と朝方の水準を回復しているが、今晩の英中銀による金融政策発表が警戒されてか上値は重い。市場コンセンサスでは0.25%の利下げを実施する見通し。なお、一部で「日銀によるETF買入が700-750億円入っている」との話が浮上している。

TOPIXコア30指数は、デンソー<6902>、信越化<4063>、三井物産<8031>、野村<8604>が上げ幅を拡大している。一方、JR東海<9022>、NTT<9432>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均