市場ニュース

戻る
2016年08月02日18時50分

【テク】日経平均テクニカル:26週線がサポートとして機能するか試す展開に


3日ぶりに反落。直近のもち合いレンジ内でのこう着となったが、5日移動平均線に上値を抑えられる格好となった。一目均衡表では、雲を突破している状態だが、転換線に上値を抑えられている。雲上限に沿ったトレンドで、雲上限である16240円辺りが意識されやすいだろう。遅行スパンは6月下旬の下落局面に位置しているため、実線を上回る形での上方シグナルは継続している。ボリンジャーバンドでは、+1σと中心値(25日)とのレンジで推移。価格帯別出来高で商いが膨らんでいる16600-16800円のレンジが抵抗となる半面、25日移動平均線のほか、一目均衡表の雲上限が支持線として意識されるレンジ相場に。週間形状では26週移動平均線がサポートとして機能するか試す展開となろう。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均