市場ニュース

戻る
2016年08月02日12時02分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は16500円手前で推移、日経VIは低下傾向に

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

ランチタイムの日経平均先物は16500円手前で推移している。ここまでの高値は11時02分の16520円、安値は8時45分の16410円。出来高は1.6万枚と商いは低迷している。為替市場では、11時過ぎにドル・円が102円83銭までドル買いが進んだものの、買い一服後は102円60銭台で推移。日経VIは23.3pまで低下するなど、日銀によるETF買入観測などを背景に下値不安の乏しい相場展開となっている。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均