市場ニュース

戻る
2016年08月02日06時21分

【市況】NY金:5日続伸で1359.60ドル、さえない米経済指標を受けて資金が流入


NY金は5日続伸(COMEX金12月限終値:1359.60↑2.10)。7月の米ISM製造業景況感指数や、6月の米建設支出などが市場予想を相次いで下回ったことなどが影響して堅調推移となった。時間外取引の5時17分に1361.90ドルまで上昇している。


日足チャートでは、7月6日の年初来高値1384.40ドルをピークに調整局面入りを迎えていたが、反発基調が強まっている。早期の米金利引き上げ観測後退を背景に高値更新を意識へ。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均