市場ニュース

戻る
2016年08月01日08時30分

【市況】1日の株式相場見通し=円高進行を嫌気して売り先行

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 1日の東京株式市場は、前週末の米国株安に加え、外国為替市場で円高・ドル安傾向が強まっていることから売り先行の展開が予想される。1日早朝の東京外国為替市場では、1ドル=102円30銭台と前週末に比べて円高・ドル安が進行している。

 前週末29日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比24.11ドル安の1万8432.24ドルと5日続落。米商務省が29日に発表した4~6月期の米実質国内総生産(GDP)速報値が前期比年率1.2%増となり、市場予想の2.6%程度を大幅に下回ったことから、米景気の先行き不透明感が台頭し売りが優勢となった。ナスダック総合株価指数は、前日比7.149ポイント高の5162.131と4日続伸し、15年7月以来1年ぶりの高値水準となった。

 日程面では、7月の自動車販売、中国7月の製造業PMI、米7月のISM製造業景況指数に注目。(冨田康夫)

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均