市場ニュース

戻る
2016年07月28日09時05分

【市況】東京株式(寄り付き)=円高などを受け反落スタート

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 28日の東京株式市場は売り優勢、寄り付きの日経平均株価は前日比68円安の1万6596円と反落。

 日銀の金融政策決定会合を目前に模様眺め感から買いが手控えられている。前日の米国株市場ではFOMCで想定通り金融政策の現状維持を決めたが、NYダウは引けにかけて値を消しわずかにマイナス圏で引けた。外国為替市場では1ドル=104円台後半の推移と円高に振れており、主力株中心に利益確定の売りが優勢だ。ただ、28兆円規模の経済対策への期待感から下値では買いが入り、底堅さを発揮しそうだ。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、7業種前後が高く、値上がり上位に医薬品、証券、ゴム製品、卸売、工業など。値下がりでは保険、空運、銀行、化学、電力ガス、不動産など。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均