市場ニュース

戻る
2016年07月19日18時49分

【テク】日経平均テクニカル:シグナル好転


6日続伸。ボリンジャーバンドでは+2σを上回ってきており、過熱感が警戒されやすいところではある。ただ、バンドが拡大傾向を見せてきてきており、これに沿ったリバウンドが意識されてくる。一目均衡表ではキレイに雲のねじれの局面で雲を突破し、遅行スパンも実線を突破しており、上方転換シグナルを発生。新値足は陽線が3本積み上がり、6月後半の大陰線がダマシとなった。一方で価格帯別出来高で商いが膨れている16600-16800円処を捉えてきている。強弱感が対立しやすいところだが、これをクリアしてくると、早い段階で17000円突破を試す展開が意識されてくる。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均