市場ニュース

戻る
2016年07月19日18時48分

【市況】【↑】日経平均 大引け| 6連騰(上げ幅1600円超)、ポケモン関連人気と外国人買いで (7月19日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16612.09
高値  16726.71(14:55)
安値  16514.66(10:03)
大引け 16723.31(前日比 +225.46 、 +1.37% )

売買高  20億1050万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆9957億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均6連騰、その上げ幅1600円超
 2.米株高や円安基調でリスクオン継続
 3.外国人買いで後場に上げ幅拡大
 4.ポケモン人気継続、任天堂の売買代金は7000億円超
 5.超大型買収発表のソフトバンクは売られる

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは16ドル高と5日連続で過去最高値を更新。良好な経済指標や企業決算が引き続き好感された。

 3連休けの東京市場は、朝方から買い優勢で上値指向を継続。日経平均株価は1万6700円台まで上値を伸ばしほぼ高値圏で着地した。6日続伸となり、その間の上げ幅は1616円に達した。

 19日の東京市場は前日の米国株市場でNYダウが7日続伸と終値ベースでの最高値更新が続いており、リスクオンの流れが継続。為替相場も値動きは荒いものの、朝方は1ドル=106円台で円安含みに推移し投資家の心理改善にひと役買った。世界的に頻発するテロやトルコでのクーデターの動き、さらに弾道ミサイル発射を続ける北朝鮮の動向など地政学的リスクの高まりも意識されたが、外国人投資家とみられる買いに後場後半は上昇基調に勢いがついた。目先筋の売り物を吸収し日経平均は高値圏での着地を果たした。売買高は20億株強だが、値がさ株に買い人気が集まったことを反映して売買代金ベースでは3兆円近くまで膨らんでいる。

 個別では、任天堂<7974>が記録的な大商いで続急騰、このほかイマジカ・ロボット ホールディングス<6879>、サノヤスホールディングス<7022>、ハピネット<7552>、エスケイジャパン<7608>、第一屋製パン<2215>、タカラトミー<7867>、ホシデン<6804>などポケモン関連に位置付けられる銘柄群が値上がり率上位10傑を埋め尽くす状況となった。このほか、イーレックス<9517>やペプチドリーム<4587>なども買いを集めた。
 半面、約3.3兆円の超大型買収を発表したソフトバンクグループ<9984>が急落、LINE<3938>も大幅安に。KLab<3656>が大きく値を下げ、IDOM<7599>、東洋ゴム工業<5105>、パソナグループ<2168>なども安い。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、東エレク <8035> 、KDDI <9433> 、ファナック <6954> 、コナミ <9766> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約91円。うち41円はファストリ1銘柄によるもの。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はソフトバンク <9984> 、信越化 <4063> 、JT <2914> 、DOWA <5714> 、大和ハウス <1925> 。押し下げ効果は約81円。うち73円はソフトバンク1銘柄によるもの。

 東証33業種のうち30業種が上昇し、下落は情報・通信業、その他金融業、ゴム製品のみ。上昇率の大きかった上位5業種は(1)その他製品、(2)海運業、(3)パルプ・紙、(4)ガラス土石製品、(5)医薬品。一方、上昇率の小さかった5業種は(1)非鉄金属、(2)鉄鋼、(3)銀行業、(4)建設業、(5)空運業。

■個別材料株

△ゲンダイ <2411> [JQ]
 上期経常を25%上方修正。
△ABCマート <2670>
 岩井コスモが目標株価を「7000円→7700円」に引き上げ。
△システム情報 <3677> [JQ]
 株主優待制度を新設。
△ショーケース <3909> [東証M]
 1→2の株式分割を実施。
△土木管理 <6171> [東証2]
 株主優待制度を新設。
△テイツー <7610> [JQ]
 3-5月期(1Q)経常は赤字縮小で着地。
△中本パックス <7811> [東証2]
 上期経常を20%上方修正、通期も増額。
△任天堂 <7974>
 スマホ向けゲーム「ポケモンGO」の収益寄与を引き続き材料視。
△Aクリエイト <8798> [東証2]
 東証1部に指定替え。
△東宝 <9602>
 3-5月期(1Q)経常は9%増益。


▲DVx <3079>
 米アシスト製自動造影剤注入装置の国内独占販売契約終了。
▲IGポート <3791> [JQ]
 今期経常は8%減益。
▲ソフトバンク <9984>
 英ARMの巨額買収で財務体質への悪影響などを懸念。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)ハピネット <7552> 、(2)SKジャパン <7608> 、(3)イマジカロボ <6879> 、(4)サノヤスHD <7022> 、(5)一パン <2215> 、(6)タカラトミー <7867> 、(7)Vテク <7717> 、(8)任天堂 <7974> 、(9)ホシデン <6804> 、(10)イーレックス <9517> 。

 値下がり率上位10傑は(1)ソフトバンク <9984> 、(2)ネオス <3627> 、(3)KLab <3656> 、(4)DVx <3079> 、(5)LINE <3938> 、(6)アデランス <8170> 、(7)パソナG <2168> 、(8)一六堂 <3366> 、(9)IDOM <7599> 、(10)島忠 <8184> 。


【大引け】

 日経平均は前日比225.46円(1.37%)高の1万6723.31円。TOPIXは前日比14.29(1.08%)高の1331.39。出来高は概算で20億1050万株。値上がり銘柄数は1441、値下がり銘柄数は417となった。日経ジャスダック平均は2457.20円(3.03円高)。

[2016年7月19日]

株探ニュース

日経平均