市場ニュース

戻る
2016年07月19日10時20分

【市況】国内有力証券、電機、金融、主力大型株のリバウンド取りや建設、陸運など内需関連株の押し目買いを提案

 東海東京調査センターでは、今日も利益確定売りが見込まれるものの、政府はデフレ脱却に向けて政策総動員の姿勢を強めているため、押し目買いの力が勝る展開が続きそうと指摘。

 当面は出遅れ感のある電機株、金融株、主力大型株のリバウンド取りや、政策に沿った建設株、陸運株(主に鉄道株)などの内需関連株の押し目買いで臨みたいとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース



日経平均