市場ニュース

戻る
2016年07月15日18時08分

【為替】来週の為替相場見通し=107円回復を試す局面も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 来週の外国為替市場のドル円相場は、一段の円安を試す局面となりそうだ。予想レンジは1ドル=105円00~107円50銭。

 今週は、週初の100円台半ばが週末には106円台に乗せる急激な円安が進行した。英国で新首相が決定し、Brexit(英国のEU離脱)を巡る不透明感が後退したほか、政府・日銀が国民にお金をばらまくヘリコプターマネー政策に踏み切るとの憶測からの円売りが強まった。来週も、日銀の金融政策に絡む思惑が膨らんだり、NYダウが最高値を更新しリスク選好の姿勢が強まったりした場合、一段と円安が進行し107円台に乗せることもあり得る。来週は18日が海の日で休場となるが、19日の米6月住宅着工件数や21日の米中古住宅販売件数、同日のECB理事会などが注目を集めそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均