市場ニュース

戻る
2016年07月15日08時18分

【材料】白鳩---3Q営業利益51.1%増、サイト運営における「利便性」の向上等が奏功

白鳩 <日足> 「株探」多機能チャートより

白鳩<3192>は14日、2016年8月期第3四半期(15年9月-16年5月)決算を発表。売上高が前年同期比12.4%増33.65億円、営業利益が同51.1%増1.45億円、経常利益が同50.5%増の1.39億円、四半期純利益が同59.7%増の0.86億円だった。

自社サイトの運営においても更なる差別化を目指すべく、4月にリニューアルを実施。スマートフォンへの対応強化、インナーウェアに特化した「探し易さ・買い易さ」の実現、及び楽天ID決済、AmazonペイメントやLINE Payなどの決済手段を導入することによる「利便性」の向上等を図っている。

16年8月通期については、売上高が前期比9.9%増の46.09億円、営業利益が同34.2%贈の2.14億円、経常利益が同25.5%増の1.95億円、当期純利益が同34.3%増の1.32億円とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均